3TG Brokersの現状についての報告

Jun 30, 2016

お客様へ

私たちが入手した情報によると、多くの日本人顧客が今回の3TG Brokersの一件で被害を被ったとのことです。3TG Brokersは英語でしか情報発信をしていないため、皆さんの残された資金を守る手助けができればと思い、私たちはこのメールを書いています。

最初に、3TG Brokersから資金を回収する方法をご紹介し、その後、これまで私たちが集めた情報と見解について共有したいと思います。

すみやかに3TG Brokersから残りの資金を回収する必要があります。3TG Brokersは顧客に対してメールを配信し、次のような出金プロセスについて説明をしていました。

まず、3TG Brokersのクライアントゾーン(clientzone.3tgbrokers.com)にログインしてください。

自分の取引口座の情報でログインできます。もし、取引口座のログインパスワードが分からない場合、メールボックスを検索して、3TG Brokersから送られた「Successful account opening」というタイトルのメールを見つけ出してください。取引口座番号が分からない場合、日々3TG Brokersから送られてくる「Daily Confirmation」というメールを見るか、MT4ターミナル上で確認してください。

出金するためには、取引口座番号と現在の残高の情報が必要です。以下のサンプル画像を参考にして、取引口座番号と現在の残高を見つけ、メモに控えておいてください。


 

これらの情報が揃ったら、下記の内容のメールを3TG Brokersに送ります。

件名:withdrawal

宛先:withdrawal@3tgbrokers.com

 

メールに記載する必要のある情報は次の通りです。

・氏名

・登録した現住所

・取引口座番号(もし複数口座を持っている場合、すべて列挙してください)

・出金希望額

・出金先となる銀行情報(口座名義、銀行口座番号、銀行名、銀行住所、SWIFTコード)


 

メールサンプルを以下に示しますので、ご参考にしてください。

Subject: withdrawal

E-mail: withdrawal@3tgbrokers.com

 

Full Name:

Full Address:

Account numbers: 123456 , 123457 , 123458

Amount: 8854.34 USD (123456) , 4433.06 USD (123457) , 543.89 USD (123458)

Summary: 13831.29 USD

------

Bank account beneficiary Name: 

IBAN Account number:

Bank Name: 

Bank Address:

Bank SWIFT or BIC code:

 

 

最新情報によると、3TG Brokers側は近日倒産するとのことですが、いつブローカー側がウェブサイトをシャットダウンするか、私たちには分かりません、英国国民投票によって損失が発生したと、3TG Brokersは発表していますが、それは単なる言い訳にすぎず、計画的な行動ではないかと私たちは疑っています。

今回の事態を受けて、Anmaric Enterprisesも顧客に対してニュースレターを配信しており、そのメール中で彼らは責任を認めていますが、不幸なことに、責任を認めたところで私たちが得るものはありません。

結局、彼らは補償や弁済はしてくれないでしょう。そして、私たちにはブローカーに関する調査を行える可能性もありません。

私たちはニュージーランドの法人登記当局に3TG Brokersの登録状況について質問をしましたが、3TG Brokersは最近になって企業登録を廃止したことが分かりました。

加えて、運用会社はAnmaric Enterprises社一社のみであることも判明しました。Anmaric Enterprisesは唯一のストラテジープロバイダーであり、PerfectoFX、5Guldenなど他の会社はAnmaric Enterprisesから異なる設定でストラテジーをレンタルしていたのです。だから、全てのマネ―ジドアカウントで同時にストラテジーの破たんが発生したのです。そのため、Anmaric Enterprisesのみが今回の事案に際して、顧客にニュースレターを送ってきたわけです。

3TG Brokersが設立された当初、1つの企業組織の下で、3TG Brokersはストラテジープロダイバーとしても活動をしていました。しばらくして、3TG BrokersはAnmaric Enterprisesを立ち上げ、アセットマネジメント部門を3TG Brokersから切り離しました。情報によると、両者の経営陣は同じとのことです。

オフショア法人であり、無登録業者であるため、資金保証とPOA文書には信頼性がありません。彼らは彼ら自身を守るためにこのシステムを作り上げたのです。法律的には、私たちには補償を請求する権利があります。しかし、それが実行されることはないでしょう。

現状を鑑みると、残った資金をすみやかに回収するのが最善の方法であると思われます。5Gulden.comはすでに削除されています。彼らが他のウェブサイトをいつ削除するか見当がつきません。おそらく、彼らは3TG Brokers, Anmaric, PerfectoFX, 5Guldenの全てのウェブサイトを所有しているのかもしれません。

私たちBCTは3TG Brokers設立時より、一緒に活動してきました。この4年間、彼らとの間にトラブルはありませんでした。彼らが全ての顧客を騙そうとしている兆候はありませんでした。私たちはこの状況を現在も受け入れることができません。

今回の事件は、私たちが金融商品に投資する際の、資産分散化と許認可規制の大切さの教訓となるでしょう。このようなことが今後起こらないことを願います。

 

Copyright © 2016 BCT